福岡銀行「ナイスカバー」のカードローンって何?

福岡銀行カードローンナイスカバーの詳細

福岡銀行カードローンキャプチャ

九州の地方銀行の中で一番規模が大きく、全国でもベスト5に入っているのが福岡県にある福岡銀行です。

 

その福岡銀行では「ナイスカバー」というカードローンを販売しています。なお、利用するには口座を開設してあることが条件であり、また、利用限度額が100万円を超えると収入証明書の提出が必要になります。年金受給者は申し込めますが専業主婦は受け付けていません。

 

貸出限度額は300万円と小さめですが、金利は8.5〜14.5%と大手都市銀行と変わりません。

 

金利の設定は8.5%・12.5%・14.5%の3段階になっており、審査によって決定されます。申込方法に関しては、福岡銀行の口座を保有している人と新たに開設する人では方法が異なっており、口座保有者はホームページからの申込で契約処理までできますが、口座開設者はホームページ、FAX、郵送で仮審査に申込んだ後、契約書類を郵送します。

 

口座保有者がホームページから申込む場合は申込用フォームに必要事項を入力して送信します。

 

審査結果の案内が電話に入り、審査に通っている場合はその電話で契約内容の確認が行われ、その後カードが発送されます。なお、契約内容の確認が終わると新規契約時だけ福岡銀行の口座に借入金を入金してもらうことも可能ですが、即日入金はできません。

 

借り入れ方法は福岡銀行とゆうちょ銀行のATM、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、サンクス他)のATMからの借入だけです。

 

銀行口座への振込は行われておらず、また、提携ATMの利用手数料は有料になっています(福岡銀行の「マイバンク」に加入していて三ツ星以上の人は月3回まで無料)。

 

約定返済は毎月14日に福岡銀行の口座から引き落とされる方法だけです。

 

ATMからの入金やインターネット振込は受け付けていません。ただ、任意返済としてATMからの入金ができます。約定返済額は借入残高が10万円以下の場合2千円で、それ以降借入残高が10万円増えるごとに約定返済額も2千円ずつ増えていきます。

 

約定返済額が細かく設定されている分、借入残高が増えても返済額が一気に上がるということがありません。なお、借入残高が100万円を超えると、100万円残高が増すごとに約定返済額が1万円増額されます。

 

ところで、ナイスカバーには「スピード振込」というサービスがあり、ホームページや電話から申込んで審査に通った場合に、店舗に行って契約を結ぶと翌日に借入金を福岡銀行の口座に入金してもらえます。振込金額は50万円までが限度で、金利は14,5%です。

 

ここまで読めば分かるように、約定入金が引き落としのみ、提携ATM手数料が有料など、プロミス等の消費者金融に比べると、ナイスカバーの利用価値はそれほど高くありません。