銀行カードローンで借りるメリットと魅力とは?

銀行カードローンで借りるメリットと魅力とは?

消費者金融のカードローンと言うと金利が高くて怖いと言うイメージを持っている方が多いでしょうが、現在では利息制限法の上限利息を超え、出資法の上限利息を超えないグレーゾーン金利でお金を貸し付けてはいません。

 

大手の消費者金融会社なら各社で競争が進み、比較的ご利用しやすい金利に設定してあることが多いです。それでもまだ金利が高いと言う方は銀行のカードローンを選ばれると、消費者金融のカードローンより金利が低くてお得です。

 

審査に厳しくなりますが、通ってしまえば銀行が提供していると言う安心感のもとでお金を借りることが出来ます。一昔前は銀行からお金を借りるには企業の設備投資や、個人なら住宅ローン、教育ローン、リフォームローンなどの目的ローンしかありませんでしたが、今の銀行は無担保・無保証で数百万円まで借りることができます!

 

それが銀行カードローンなのです。厳密に言えば、保証会社の保証がついていますので、無保証ではありませんが、人的保証を必要しないので、自分で保証人を見つけることっもありません。

 

銀行カードローンで借りるメリットはやはり金利面です。消費者金融では18%の金利だったとしても、多くの銀行では14%が主流で、金利が低い銀行カードローンでも10%ぐらいのローンもあります。

 

そして、金利以外にも総量規制の年収3分の1の規制を受けないことが大きなメリットとなっています。

銀行カードローンのメリットは精神的にも影響します!

総量規制対象外によって、収入証明書も100万円以下であれば必要ありませんし、オリックス銀行カードローンや、楽天銀行カードローンのネット銀行では300万円まで収入証明書が不要となっています。

 

これだけでも消費者金融には無いメリットがいくつもあることがお分かりになると思いますが、銀行からお金を借りているという精神的な気持ちが最も高いメリットのような気がします。

 

消費者金融からお金を借りていることは、借金として重く精神的にのしかかりますが、銀行から借りていると思えば、幾分、気持ちも楽になるはずです。

 

それだけ銀行というイメージは日本人にとって、消費者金融とは別物になっているのです。借金することには違いありませんが、銀行から借りているという事実が大きな魅力となるので、今銀行カードローンは人気になっているのだと思います。

 

ネット銀行で有名なのは、オリックス銀行カードローンです。店舗を持たないので、すべてWEB上で手続きは完結します。そして審査もあまり厳しくないという評判がありますので、銀行から借りたいけど審査が不安な人などは、オリックス銀行カードローンがおすすめと言えます。