消費者金融借り換えするポイント!

消費者金融借り換えするポイント!

消費者金融を借り換えしようとした場合、どうすればいいのか?借り換えとは、今よりも低金利のローンに変更しなければ全くもって意味がありません。

 

では、消費者金融で今よりも低金利で借りられるところがどこなのか?分かる人はほとんどいないでしょう。なぜならば、今はどこの消費者金融で借りても金利はほとんど同じだからです。

 

例えば、モビットで金利18%で借りていた人が、プロミスに借り換えしたとしても17.8%の金利になりますので、低くなるのは0.2%だけです。

 

0.2%金利が低くなったとしても、ほとんど利息は変わりません。では、消費者金融にある、借り換え専用ローンではどうでしょう?

 

アイフルではかりかえMAXという商品で、借り換え専用のローンがありますが、金利は12.0%〜17.5%となっているので、最低金利だったとしても12.0%までしか下がりません。

 

12.0%の金利であれば、充分に借り換えするメリットはあるのですが、消費者金融の最低金利は、滅多に適用されることがないのです。

借り換えするなら銀行カードローンへ!

消費者金融から借り換えするならば、銀行カードローンしか選択肢が無いと言っても過言ではありません。今の銀行カードローンは上限金利が15%以下になっているところが多く、金利15%以下なら3%以上金利が下がることになるので、大きなメリットになるのです。

 

おすすめは、三菱東京UFJ銀行カードローンや、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなどのメガバンクのカードローンとなります。

 

仮にみずほ銀行ならば、金利は4.0%〜14.0%です。そして、銀行カードローンは限度額ごとに金利が予め決まっているので、希望の限度額で借りた場合の金利が事前に分かることが大きなメリットと言えます。

 

このように、カードローン借り換えするならば、銀行カードローンへますはお申込みすることがベストの選択しと言えそうです。